エコロジー・サイエンス系列の授業

君の好奇心に挑む、実験・実習
「自動車の整備がしたい」「無線機を自由に使いたい」「科学を学びたい」といった夢を持つ人のために、エコロジーサイエンス系列の講座があります。
この系列には大きく分けて2つの内容があります。
ひとつは、科学実験や実習を通して、身の回りのさまざまな科学・自然現象について考え、学ぶものです。
薬品を使っての実験だけではなく、教室から外に出ての実習もたくさんあります。
もうひとつは、自動車・電気・製図など工業について学ぶものです。
その実習の中には、CAD(コンピュータによる製図)や、CG(コンピュータグラフィック)など、最新の技術も多く取り入れられています。

一年次・選択科目

工業基礎A
年間指導計画
製作、物づくりに挑戦し,工夫する力や達成する力を実感していく。
工具や道具、材料についても、実習を通して学ぶ。
その人らしさが完成された作品にでます。

ハローサイエンス
年間指導計画
みなさんは、ジュースや果物から電池が作れることを知ってますか?
使い捨てカイロがなぜ温かくなるのか知っていますか?
ハローサイエンスでは、このような日常生活に関わりの深い実験・実習を通じて、考察したり、話し合ったり、発表したりしながら、理科を楽しく学んでいきます。

農業と環境A
年間指導計画
季節を肌で感じながら土と触れ合い、大地から恵を得る喜びを知りましょう。
畑で野菜等を栽培します。
また、収穫物を利用して、モノづくりにも挑戦してみましょう。

二年次・選択科目

ライフサイエンス
年間指導計画
日常生活の中で、身近に接しているものを題材として取り上げます。
ガラスや空気、水の性質を実験で調べたり、観察や工作を通じて、考察や話し合い
発表をしたりする実習が中心の講座です。身の回りの現象に興味があって、考える事が好きな人や、理科が好きな人はぜひ選択して下さい。

農業と環境B
年間指導計画
畑での作物栽培を中心に、作物を育てる大変さを実感し、その収穫の喜びを体験します。無農薬で栽培した作物で餅つきをしたりもします。

工業基礎B
年間指導計画
各種の工作機械(旋盤、ボール盤、フライス盤)、溶接を学習し、それらを使って実際にものづくりをします。
グループでテーマを決め、課題に応じた作品を制作します。これまでにカヌーやチョッパ型バイク等を制作しました。

ロボットサイエンス
年間指導計画
ロボカップ、ロボット相撲、介護ロボットが身近なものになってきました。そのロボットに使われている技術を初心者にも実習や作業を通じてわかりやすく学んでもらうのが、この講座の目的です。
教材は、レゴ社が開発したレゴ・マインドストームを使います。レゴのパーツを組み合わせることで、ロボットを組み上げます。そしてマウスを操作して簡単な動作を教えます。簡単なメカからより高度なロボットへ、進化させていきます。
また、グループで1体の二足歩行ロボットの製作とプログラムにも取り組みます。

製図A
年間指導計画
製図の基礎と規則について学びます。ドラフター(製図機)を使い、単純な製図から間取り図などの建築図面、基礎的な機械製図を実際に描きながら学習します。

自動車工学A
年間指導計画
自動車を動かしているメカニズムについて、初心者にも実習や作業を通じてわかりやすく学んでもらうのがこの講座の目的です。
最初に簡単なメカニズムの模型を作成し、工具の使い方や各種の部品について学習します。
次に、自動車に使われているエンジンや駆動系のメカニズムを実際に普通乗用車の分解・調整・組み立て作業を通じて、自動車の初歩的な構造を学習します。

三年次・選択科目

ライフサイエンス
年間指導計画
日常生活の中で、身近に接しているものを題材として取り上げます。
ガラスや空気、水の性質を実験で調べたり、観察や工作を通じて、考察や話し合い、発表をしたりする実習が中心の講座です。身の回りの現象に興味があって、かんがえる事が好きな人や、理科が好きな人はぜひ選択して下さい。

園芸デザイン
年間指導計画
花壇やプランターを用いて、四季の草花を育てます。
草花の種の播種から開花までの、一連の栽培管理を通じて、農業についての知識・技術の習得を目指します。
開花後は、それを用いてリースやコサージなどのフラワーデザインにも挑戦してみましょう。畑での作物栽培に加え、花やハーブ類の栽培を行います。日々の暮らしに草花をとり入れられるようになりましょう。

家庭の電気入門
年間指導計画
家の中には、どれだけ電化製品があるでしょうか。
テレビ、ビデオデッキ、DVD、CD、MDなどの電化製品の構造や接続方法、簡単な故障の発見と修理方法を初心者にも実習や作業を通じてわかりやすく学んでもらうのがこの講座の目的です。
電気、電波、音、映像の基本的な知識を実際の電化製品や電子部品を使う実習や作業を通じて学びます。

製図B
年間指導計画
CAD(コンピューターを使用しての製図)についての操作方法や様々なテクニックを初心者にも作業を通じて分かりやすく学んでもらうのがこの講座の目的です。
簡単な図面から始まり、基礎的な機械部品や建築構造などをCADによって表現することを目的として学びます。

自動車工学B
年間指導計画
自動車の構造を詳しく学びます。
エンジンだけでなくミッション、電装、タイヤ、ブレーキなどを実習や作業を通じてわかりやすく学びます。
実際に小型乗用車の各部を分解し構造を学びます。
その後、再度組み立て、正常に動作するように調整することで、仕組みや働きを学びます。

自動車工学C
年間指導計画
自家用車のユーザー車検を受けるために必要な技術の獲得を目指し、タイヤ交換からエンジン周り、電装、ブレーキの点検などを実習や作業を通じて学びます。

DIY講座
年間指導計画
木材、金属、プラスチックなどの材料の特徴と加工方法を学びます。
さまざまな工具の使い方を学び、最後は、自分用の小さな家具などを設計から製作まで実習します。

Copyright(C) Matsubara High School. All Rights Reserved.