~子どもたちの居場所をつくろう~松高版「子ども食堂」を生徒とNPOのみなさんで開いています!

昨年度の1年生「産業社会と人間」発表大会で「ライツ(権利)ジャンル」の最優秀賞を受賞した「みんながつながれる場所」のプレゼンテーションでの提案が、教育庁の「生徒の居場所事業」のひとつとして実現し、7月から月2回のペースで松高内で「松高きっちん」、松原市人権交流センターで「みんなの食卓」という形で実施しています。松原市で子ども食堂を開くNPO「やんちゃまファミリーwith」さんとの連携のもと生徒が主体的に居場所づくりを続けています。この取り組みは、1月28日関西子どもの権利条約フォーラム2017や、2月5日大阪府中退防止フォーラムで生徒や教員が発表しています。

一覧に戻る
Copyright(C) Matsubara High School. All Rights Reserved.